読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「中国株で2000万円儲けた!(仮)」

中国株投資について綴ります。

IT銘柄について

IT銘柄について

3月に入ってから、流れが変わってきた感じですかね。
日本、米国、香港とどれも調子が良くなってきましたね。

インドネシアベトナムも、上向いてきた感じがありますね。
インドネシアのICBPやUNVRなどは、1,2月の
暴落の時もほとんと下がっていなくて、
逆に上げていっていましたからね。
ベトナムもあまり下がっていなかったと思います。


ところで、JD(京東)は、チャート的にうわ抜けたようなので、
まだ、赤字ではありますが、アマゾンみたいに、
上場してから10年ぐらい経ったら、100~500倍
ぐらいにはなる可能性がありそうな気もしますので
少し買ってみました。

こういう株は、2,3年かけてえらい上がったと思ったら、
1年ぐらい暴落し続けて元の木阿弥になって、
2,3年ずっと底をはい続けて、こりゃ駄目だと思っていたら
また上げていく、といった株価推移になる可能性も
十分ありうるので、10年スパンでも我慢できる程度の
僅かなお金をベットしておくと良い気がします。

例えば、10万円でも、100倍になったら
1000万円ですからね。
500倍だったら、5000万円ですしね。

下手に、50万円とか100万円とか買うと、
何年も低迷しているときに、嫌気が差して、
売り払ってしまいたくなりますからね。

そうではなくて、10万円や20万円程度なら、
そういった嫌気が差すようなことは、まずないと思います。
心理的に全然許容範囲だと思いますね。

しかも、普段使わない口座を使うのが良いですね。
よく使う口座だと、目に入ってしまいますからね。
ログインするのが面倒な口座だと、さらに良いと思います。

そういった作戦で、JD(京東)は、いきたいと思います。
IT銘柄は、なんだかんだいって、10年ぐらいのスパンで
みると、ものすごく伸びている銘柄が結構ありますからね。
その分野のトップクラスなら結構高い確率でいけると思います。

米国のIT銘柄にしろ、中国のBIDUにしろテンセントにしろ、
結構なIT銘柄が何倍にもなったと思いますね。

あと、インドに、中国で言うところのCTRPみたいな
旅行チケットオンライン会社があるようですが、これまた
赤字ではありますが、これも、同様な考え方で狙いめな気がします。
中国のCTRPも、なんだかんだ言って、何倍にもなっている
ようですからね。


ちなみに、新興国の消費銘柄は、もう少し堅調に右肩上がりに
なりやすいので、上記のようなIT銘柄よりは、初心者向けな
気がしますね。

1、2年低迷することもありますが、基本的には、長期で見ると
右肩上がりで株価が推移することが多いと思いますね。
心理的に持ちやすいですよね。

その上、数年経つと、4,5倍ぐらいになっている可能性も
十分ありますからね。


ところで、香港のH株インデックスはは、今は8000台ですよね。
こういうのを見ていると、ETFでインデックスを買うのも
果たしてどうか?、と思えてきますね。

株は、基本的に個別で、伸びていく業界のトップクラスの
銘柄をもつのが良い気がします。

ベトナムもインデックスではなくて、個別で勝負の方が
全然良い気がしますね。

ちなみに、戸松さんのベトナムファンドは、
資金額が1/5以下になりました。
本当にひどいファンドです。
信じられません。
こんなダメダメファンドには見切りをつけて、
償還手続きをしましたが、自分が去年から個人で
買ったベトナム株の個別は、今のところ一応プラスですね。

ファンドは、柔軟性がないのでダメですね。

市場環境が悪いのに、買い進まないといけなかったり、
さっと損切りしようにも、扱う金額が多くて逃げられ
なかったりと、全然機動力がないですね。
鈍重な感じです。
こういうのは、ダメだと思います。

手のひらをさっと返して、臨機応変にいかないと
投資は上手くいかないと思いますね。
そう考えると、個人でやった方が良い気がします。

しかも、ベトナム株市場が調子悪いなら、別にそこに
こだわる必要はないですからね。
他のもっとマシな市場に行った方が全然賢いと思います。
でも、ベトナムファンドは、そういったことはできませんからね。

もともとは、ベトナムファンドは、上場前の未公開株に
資金を集めてがっと投資するというスキームでしたので、
その点は個人ではやれないので、そういった点での利点は
ありました。
しかし、結局、それは失敗しましたし、その後のHAGの
業績も全然ダメダメでしたからね。
会社の経営が悪いと気づいても、すぐに逃げるわけにも
いかないですからね。

10年かけて、資産が1/5以下になるって、
頭がおかしいとしか思えません。
1000万円投資していたら、たったの
200万円になってしまいますからね。
元に戻るには、5倍にならないといけません。
5倍って、そうとう難しいですよね。